ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

癒しの甘口スパークリング

トピックス

暑い夏を楽しむワインはキリっとしたシャンパンや白ワインが美味しいですが、甘口のスパークリングワインがおすすめ。
甘口といっても爽やかな口当たりが料理を選ばず気軽に楽しめます。人気のアスティや世界の甘口スパークリングをご紹介します。

目次
1.暑い夏は甘口スパークリングがおすすめ
2.人気の甘口スパークリング「アスティ」
3.限定品は可愛すぎてギフトにおすすめです
4.心癒される甘口スパークリングをこの夏も楽しもう

暑い夏は甘口スパークリングがおすすめ

暑い夏は、よく冷やした甘口のスパークリングワインが美味しい季節。シュワシュワした泡が心地よく、食前酒としてはもちろん、休日のブランチやアフタヌーンティーのお供として、軽食やスイーツと一緒に楽しむのも素敵です。
また、お風呂上がりにサイダー感覚で飲むのも、大人の夏休みっぽくて何だかテンションが上がりますよね。
甘口スパークリングはアルコール度数が低めのタイプも多く、口当たりが良くジュース感覚で飲めるとあって、女性を中心に普段ワインを飲み慣れていない方にも人気があります。

フランスのシャンパーニュやスペインのカヴァは、世界3大スパークリングワインの一つにも数えられる有名なワインですが、どちらも辛口のイメージが強いかもしれません。
でも実は、シャンパーニュやカヴァにも甘口スパークリングがあります。

モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ


世界中で愛されているシャンパーニュ・メゾン「モエ・エ・シャンドン」が、夏のバカンスに氷を入れて楽しむために造られた、特別な甘口シャンパーニュです。

フレシネ カルタ ネバダ


スペインで最も知名度のあるカヴァとして、世界中で親しまれている「フレシネ」の甘口タイプ。桃のような優しい甘さとフローラルな香りが印象的です。フルーティーで口当たりが良く、やや甘口の味わいはフルーツやケーキなどデザートともよく合います。

ランブルスコ


ランブルスコは、イタリアのエミリア・ロマーニャ州で造られている微発泡ワイン。
アルコール度数は一般的なワインよりも比較的低く、渋みは控えめです。
甘くてチャーミングな果実香と軽快な飲み心地で、女性からの人気抜群。リーズナブルな価格帯でカジュアルな集まりにピッタリ。甘口の赤がよく知られていますが、ドライな辛口タイプも造られていて、味わいのタイプは幅広いです。白やロゼのランブルスコもあります。
日本では、カジュアルイタリアンのサイゼリヤのワインメニューに載っているので、認知度も高いのではないでしょうか。

ランブルスコはたくさんの銘柄がありますが、キアリ社はエミリア・ロマーニャ州のモデナに本社を置く、1860年創業の伝統あるランブルスコの会社としてよく知られています。
ランブルスコ ・ロッソは、食前酒として楽しむ他、生ハムやサラダ、ピザ、パスタ全般との相性も良いので、食事にも合わせやすいです。

キアリ ランブルスコ ・ロッソ


人気の甘口スパークリング「アスティ」

イタリアの甘口スパークリングといえば、やはり忘れてはならないのが「アスティ」。
アスティは、イタリア北部に位置するピエモンテ州のDOCGワインの一つで、アスティ県、アレッサンドリア県、クーネオ県産のモスカート・ビアンコ種を原料として造られている発泡性のワインです。アルコール度数や発泡度、味わいのタイプによって種類が分かれます。

アスティ・スプマンテ


アスティ・スプマンテは、アルコール度数約8%の甘口スパークリングワイン。フレッシュでフローラルな香りとフルーティーで爽やかな味わい、クリーミーな泡立ちが特徴です。製造方法は、タンクで二次発酵を行う「シャルマ方式」が一般的ですが、一部にはシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られるタイプもあります。

モスカート・ダスティ


モスカート・ダスティは、低アルコールの甘口微発泡タイプのワイン。シャルマ方式で造られますが、アルコール度数が5~6%になった段階で発酵を止めるため、低アルコールの甘口微発泡のワインに仕上がります。
やわらかく穏やかな泡立ちと豊かな香りと果実味が特徴です。

限定品は可愛すぎてギフトにおすすめです

数あるアスティの中でも特に有名で人気が高いのが、サンテロ社の「天使のアスティ」です。マスカットの甘酸っぱさと華やかな香り、フレッシュで爽やかな優しい味わいは、女性を中心に世界中で親しまれています。サンテロ社は、「日本国内で最も売れているイタリア・スパークリングワイン生産者」に5年連続で選ばれている、知名度抜群の企業です。
神の使いで幸福のシンボルでもある、愛らしい天使が描かれたラベルでおなじみですね。

特に、天使の羽をモチーフにしたラッピングデコレーションが可愛い限定品は、ギフトにもおすすすめ。天使が描かれた専用のギフトボックスも好評です。もちろん、見た目の可愛さだけではありません。ジャパン・ワイン・チャレンジ 2007 金賞受賞、サクラアワード2019 金賞受賞など、その味わいも折り紙付きです。

天使のアスティ ギフト箱入り


天使のアスティ ギフトセット


心癒される甘口スパークリングをこの夏も楽しもう

甘口スパークリングの原料には、一般的に

 白ブドウ … モスカート・ビアンコ、マカベオ、ナイアガラ
 黒ブドウ … ランブルスコ

などがよく使われます。
それ以外の珍しいものでは、キャンベル・アーリーを使った都農ワインのロゼ・スパークリング「スパークリングワイン キャンベル・アーリー」や、オレンジマスカットを使った高畠ワイナリーの「嘉 yoshi スパークリング スウィート(オレンジマスカット)」のようなものもあります。

都農ワイン スパークリングワイン キャンベル・アーリー


高畠ワイナリー  嘉 yoshi スパークリング スウィート(オレンジマスカット)


今回は、優しい甘さに癒される甘口スパークリングについてご紹介しました。
甘口スパークリングは口当たりが良く、アイスワインや貴腐ワインなどのような濃厚な甘さではないため、食事にも合わせやすくワイン単体で飲んでも美味しく味わえます。
産地やブドウ品種、甘みの程度、飲むシーンに合わせて、お好みの甘口スパークリングをいろいろ飲み比べながら、ぜひこの夏のワインライフを楽しんでくださいね。

椿れもん

79,518 views

ワインを愛するライター/ラジオパーソナリティー 持ち前の好奇心と“美味しいものセンサー”の感度には自信アリ。 文章や声で“言葉のご馳走”をお届けし、あなたの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧