ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

2022年のバレンタインにプレゼントしたくなるおすすめワイン

トピックス

毎年2月14日にやってくるバレンタイン。チョコを送るのが日本では定番とされていますが、せっかくなら少しアプローチを変えて、今年は「ワイン」をセレクトしてみてはいかがでしょうか?

「チョコと一緒に送れる素敵なギフトがあれば…」
「いつもとは違ったスペシャルなものを贈りたい」
と思っている方はぜひ参考にしてください。

今回はチョコに合うデザートワインや、エチケットが可愛らしいワインを基準にセレクトしました。

バレンタインにワインがおすすめな理由
バレンタインのチョコとワインの相性
バレンタインに合うワイン12選

バレンタインにワインがおすすめな理由

バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈るのは日本ならではの風習と言われています。外国ではお互いにチョコに限らずプレゼントを贈りあったり、逆に男性の方からお花をプレゼントする文化がある国もあります。

若い頃はドキドキしていたバレンタインも、毎年やってくるとどうしてもマンネリ化してしまうもの。「近場で買うチョコレートでいいか…」となんとなく決めてしまうのも仕方ありません。

そんな方に大人なバレンタインの贈り物としてワインをおすすめする理由は2つあります。相手の好みに合わせてセレクトできる点と、チョコレートとの相性がいいワインがある点です。

相手の好みに合わせてセレクトできる


ワインは産地や造り手、品種によって味わいは千差万別なので、相手の好みに合わせて最適な一本を贈れます。チョコと関係なく、エチケット(ラベル)デザインが可愛らしいワインや、バレンタイン限定で特別な装飾を施したワインもあるので、そのようなワインをセレクトするのも良いでしょう。
h3チョコレートとの相性がいいワインがある
また、チョコレートとの相性がいい甘口ワインもあるので、上品なチョコレートとワインのセットをセレクトするのもおすすめです。貴腐ワインやアイスワイン、ポートワインといった少し甘めのワインがチョコレートに合います。

バレンタインのチョコとワインの相性

ワインと同じように、チョコレートにもミルクチョコやダークチョコ、ナッツ入りやドライフルーツ入りなど、多くの種類があります。

もちろん「肉と赤ワイン!」「魚と白ワイン!」のような定説はないので、個々人によって感じ方は変わります。
ただ、チョコレートのコクと甘味を考えると、辛口の白ワインや、軽めの赤ワインを選ぶと、酸味や苦味が際立ってしまうので、チョコレートとの相性はあまりよくありません。
そのため、ポイントとしてはチョコレートの甘みに寄り添う味わいの甘口ワインを選ぶこと。

チョコレートとセットで贈るなら、貴腐ワインやアイスワイン、ポートワインなどがおすすめです。

バレンタインに贈りたいワイン12選

バレンタインにピッタリのワインをセレクト。甘口タイプのワインから、チャーミングなエチケットでバレンタインにピッタリのワインまで。最後はちょっと番外編ですが、チョコレートもご紹介しています。

ル マルキ ド カロン セギュール セカンド


バレンタインに贈るワインと言えば、真っ先に思いつくのがボルドー、メドック格付け第3級であるシャトー・カロン・セギュール。「わが心カロンにあり」と、その思いをハートのラベルに込めたエピソードはとても有名です。セカンドラベルは価格的にもやさしく、なめらかなタンニンと果実味のバランスがしっかりとれています。


サンテステフ ド カロン セギュール


カロン・セギュールのサードラベル。メルロー58%/カベルネ・ソーヴィニヨン41%/カベルネ・フラン1%の絶妙なブレンドバランス。味はセカンドに劣りません。シンプルなハートのエチケット。生産量はセカンドラベルの半分以下なので希少性があります。

ル プティ カロン 2017


上記のシャトー カロン セギュールの3rd的存在のワイン。お手頃であるとはいえカロンセギュールの本質をとらえています。ギフトボックスいるのでプレゼントにも最適。特別な日に二人で楽しみたい逸品です。

マム グラン コルドン ロゼ


赤色のリボンと鮮やかなサーモンピンクで贈り物としては最適な華やかなデザインです。チョコレートと合わせるワインではないですが、ハムやウィンナー、魚介類を使ったお料理や前菜とばっちり合いますので、バレンタインディナーで楽しみたい一本です。

ワイン・チョコレートのセットでプレゼント

甘いチョコレートにワインって合うの?と思われがちですが相性を合わせれば美味しくいただけます。チョコレートと言っても味わいの種類は様々です。今回はワインとチョコレートの相性とおすすめのワイン・チョコレートをご紹介します。

ベルギーチョコ フランス  シャトー ミュッセ (赤) 2015年 ハーフボトル


フランス、ボルドーの本格ワインと、一緒に楽しめるベルギーチョコレート・アソートをセット。

フランス、ボルドー右岸の村、リブルネで1937年に創業された家族経営のワイナリー。現在は、ラランド・ド・ポムロールとピュイスガン・サン・テミリオンに所有する2つのシャトーでワイン造りを行っています。力強く、しなやかな優雅さが特徴。深みのある美しい色と、極めてまろやかなタンニンが特徴の個性的なワインに仕上がっています。

チョコレートはベルギー「カフェタッセ」。8種類の味が楽しめる、可愛いミニタブレットチョコレートの詰め合わせ。アフリカ、南アメリカの選りすぐりのカカオ豆をブレンドして作られたチョコレートは、豊かなカカオの香りと、濃厚でコクのある味わいが特徴です。カカオ77%、ビター、塩キャラメルミルク、コーヒーホワイト、コーヒーミルク、ヘーゼルナッツミルク、ヌガーミルク、抹茶ホワイトが入っています。

フランス ドメーヌ・ベロ「ヴィニャレ・ルージュ」&ルビーチョコレート


フランス ラングドック地方のワイン。赤い果実の香りに、カカオやコーヒーのような複雑さや深さが感じられます。「カフェタッセ」ルビーチョコレートはフルーティーな酸味が楽しめるピンク色のルビーチョコレート。 南フランスの赤ワインと一緒におつまみとして。 食べやすいミニタブレットサイズ。

バレンタインに可愛いピンク色。人気のルビーチョコは、女性への贈りものにおすすめです。

ウィターズ ギフトバケット チョコレート&スパークリングワイン セット


イタリア、天使のアスティでお馴染みの、サンテロ社のスパークリングワインと、ワインクーラーをモチーフにしたバケツにクオーレミルクチョコレートが入ったギフトセット。見た目のインパクトがあって可愛すぎ。

グラハム ファイン ルビー ポート


世界的に認知度の高いポルトガルのポートメーカー「グラハム」。高品質で上品な甘みと余韻の長さが特徴的です。ブラックチョコレートをかじりながらいただくルビーポートは至高。レーズンやクランベリーといったドライフルーツとの相性もよいです。

サンタアリシア レイトハーベスト


チリのマイポで造られるマスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用。ぶどうが貴腐状態になるまで過熟させて、ステンレスタンクで熟成させます。樽香が入らないフレッシュなマスカットのアロマが印象的です。ホワイトチョコレートにベストマッチ。他にはフォアグラのソテーやブルーチーズを使った前菜と相性が良いです。お値段も安くて非常にお得。

テイラー ファイン ルビー


ポートワインの王道中の王道、ポルトガルの名門「テイラー」がリリースするファインルビーポート。しっかりとした甘みがありますが、後味はさわやか。甘ったるい印象を受けないのが嬉しいポイント。フォンダンショコラやガトーショコラなど、チョコレートをふんだんに使ったケーキと合わせてみてください。

KWV ケープ・ルビー(ポート)


南アフリカで造られる酒精強化ワイン。ティンタ・バロッカ種主体で作られ、フレンチオーク樽熟成されています。はちみつのような濃厚な甘さがクセになる一本で、チョコレートとの相性もバッチリです。比較的に値段もリーズナブルなので、コスパの面でも非常に優れています。

【貴腐ワインのチョコレート】ショコラ ド ソーテルヌ 190g

ドライレーズンをフランス・ボルドー、ソーテルヌのシャトー・サン・ミッシェルの貴腐ワインに漬け込み、 さらに高級レストランでも使われるヴァローナのブラックチョコレートでコーティング。

ソムリエの資格試験にも出題される程、ワイン好きには一度食べてみたい希少なチョコレート。貴腐ワインの芳醇な香りと味わいとチョコレートのビターな甘さがマッチした、 とっても上品な味わいが楽しめます。
日本ではなかなか手に入らず、バレンタインの時期のみお目見えしますので、ある意味期間限定品です。

バレンタインにワインは大人のプレゼントとして最適です。

本命に、お世話になっている方へ、お父様、おじい様へ、

チョコレートは定番ですが、大人向けに今年はワインをお贈りしてみてはいかがですか?

ピックアップ記事

関連記事一覧