ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

自宅がレストランに?ウーバー イーツを賢く使いこなす方法

トピックス

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、スマホから簡単にレストランなど飲食店の宅配メニューを注文できる配送サービスです。

世界では毎月910万人が利用しており、2016年9月に日本でもサービスが開始されました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は多くの飲食店と提携しており、しかもスピーディーに配達してくれるのも嬉しいポイント。

忙しい時やホームパーティー、外出先からも様々なシーンで大活躍してくれるサービスです。

2020年3月現在、配達エリアは東京23区内の他、日本全国どんどん拡大中です。

ワイン好きの方の間でもリピーターが増えているので気になっている方も多いのでは?

この記事では、お得な「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の活用法をご紹介しましょう。

ウーバー イーツとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、スマホアプリから食事を注文して、指定した場所へ届けてもらえる料理宅配サービスです。

もともとアメリカの配車サービス大手「ウーバー・テクノロジーズ」が運営する「Uber」から始まりました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用するには、スマホにアプリをインストールして、好きな料理をタップして注文するだけ。

アプリにお届け先の住所とお支払い方法を設定しておけば、いつでもどこでもスピーディーに注文した食事や商品を届けてくれます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の加盟店はファーストフードから有名チェーン店、高級レストランまで幅広いラインナップです。

そのため、使い方の用途は広く、普段の食事から自宅で誕生日パーティーや女子会をする際にも便利ですね。

▼Uber Eats(ウーバーイーツ) https://www.ubereats.com/ja-JP/

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」はどんな仕組みでサービスを提供しているのか見ていきましょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は利用者(注文する人)、飲食店、配達パートナーの3者間で成り立っています。

独自の「配達パートナーシステム」があるため、三者ともにメリットが得られる仕組みです。

▽利用者のメリット

 利用者のメリットは食事を購入するためにわざわざ外出する手間が省けること。

注文から支払いまで全てアプリ内で完結するので、従来の出前のように現金のやり取りが必要ありません。

通常は宅配を行っていない飲食店でも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に加盟していれば配達してもらうことが可能です。

▽飲食店のメリット

飲食店側のメリットは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の会員から多くの注文が来ることです。 

宅配サービスを用意していなかった飲食店も注文数が増えるので、新規顧客の獲得や売上アップにも繫がります。

注文を受けたら商品を用意し、配達パートナーに商品を届けてもらうだけでOK。

 注文を確認する端末とお持ち帰り用の容器を用意するだけで、始めることができます。

 ▽配達パートナーのメリット

 「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は宅配業者ではなく、飲食店の近くにいる一般人が商品を配達してくれるのが特徴です。

「配達パートナー」は自分で働ける時間と場所を自由に選ぶことができ、報酬は週単位でもらえます。

 通常のアルバイトはシフトが決まっていて、決めたれた時間と場所へ行かなければなりません。 

「配達パートナー」ならば、ちょっとしたスキマ時間やお小遣い稼ぎに働くことができ、副業に最適です。 

報酬の支払い履歴はパートナー用のスマホアプリから手軽にチェックできるのも便利ですね。

このように、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には独自の仕組みが整っているのです。

 早くて安心・安全な宅配サービスを提供する画期的な宅配サービスといえるでしょう。

配送手数料(送料)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用するには距離によって配送手数料が設定されています。

 2020年3月現在の配送手数料は以下の通りです。 

▽配送手数料

・〜1km 260円

・〜2km  390円

・2km〜  570円 

2019年10月から配送手数料の他にも料理代金10%のサービス料がかかるようになりました。

そして、700円未満の少額注文には150円の手数料が発生するので注意しましょう。 

手数料のルールは頻繁に変わり、注文の量と配達パートナーの数によっても金額が変わってきます。

正確な金額はその時にアプリから随時確認しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が気になったら早速スマホにアプリをインストールして、注文してみましょう。

最低注文数量の設定がないので、1品からでも注文できますよ。

 ステップ①

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをスマホにインストールします。

 ステップ②

スマホにアプリをインストールしたら、アプリを立ち上げてログイン画面を表示させます。 

ステップ③

携帯電話番号を入力して「次へ」をタップ。

 ステップ④

SMSで届いた認証コードが届きますので、番号を入力して「次へ」をタップ。

 ステップ⑤

メールアドレスを入力して「次へ」をタップ。

 ステップ⑥

パスワードを入力して「次へ」をタップ。

 ステップ⑦

名前と連絡先を入力して「次へ」をタップ。

 ステップ⑧

支払い方法はクレジットカードやデビットカードを登録します。

 ステップ⑨

利用規約と個人情報保護方針に同意して「次へ」をタップ。

 ステップ⑩

これで登録は完了です。

レストラン・飲食店の探し方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ではアプリ内の「お届け先」に設定した住所の周辺にある飲食店が一覧表示されます。

 現在地の近くにある飲食店からジャンル別に検索したり、メニューを比較できるので便利です。

 注文したい商品や飲食店が決まっている場合は、検索窓からダイレクトに探すことができます。

お届け先の設定

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では「連絡先」に設定した住所へ商品を運んでもらえます。

 宅配先は自宅やオフィスだけでなく、近所のコンビニや公園なども指定可能です。

 お花見・ピクニック・バーベキューなどのアウトドアシーンにも便利ですね。 

配達員に自宅の住所を知られたくない方も自宅以外の場所を指定できるので安心です。

 商品の配送場所は、いつでもアプリ内で自由に変更することができます。使い分けも自由自在ですね。

 ちなみに、注文した後に配送先の住所を変更する場合は、アプリ内の「連絡」から配達パートナーに連絡する必要があります。

日時を指定する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は基本的にスピーディーなお届けがメリットですが、日時を指定することも可能です。

 日時を指定する場合は「注文を予約する」から30分単位で時間を指定できます。

 1週間以内であれば、スケジュールに合わせて事前に予約することができます。 

ただし、指定できる日時は飲食店の営業時間内のみとなるのでご注意ください。

注文方法

注文方法は商品をカートに入れて、商品を確認し、お会計をタップするだけです。

 注文が確定すれば、後は配達パートナーが商品を届けてくれるのを待つだけです。

 アプリ内に配達パートナーの名前と顔写真も表示されるので、安心ですね。

 また、商品の配達状況もアプリでリアルタイムに確認できます。

 事前にクレジットカードやデビットカードで決済しておけば、商品を受け取る際の現金のやり取りは不要です。

 ※現金払いも選択でき、その場合は代金を配達パートナーに支払います。

 商品を受け取った後は今後のサービス向上にも繋がるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を「評価」しましょう。

ウーバー イーツのクーポンをお得に使おう

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ではお得な割引を受けられる「プロモーションコード」を随時配信しています。

 「プロモーションコード」は初回利用時とお友達紹介、アプリのアップデート時に利用できます。

 注文時にクーポンを選択し、「プロモーションコードを追加」をタップ、コードを入力します。

 キャンペーンは常に更新されるのでアプリの「プロモーション」を定期的にチェックして、お得に利用しましょう。

 ※プロモーションコードは期間や都市が限定されることがあります。

 ▽初回オーダー限定

 初めて注文する際に1,000円割引になるお得になるクーポンです。

 プロモーションコード「ins6j1ikg」

 ▽配送手数料が無料(不定期)

 プロモーションコードを入力すると、200~400円分の配送手数料が無料になるキャンペーンです。

クーポンコード「20SKY3」

 ▽全店舗600円引き(不定期)

1,000円以上の注文で600円引き✕2回分のクーポンです。 

クーポンコード「77oishi」

 ▽友達紹介クーポン

 お友達を招待すれば何度も割引可能です。

 紹介した人→1,500円の割引クーポン(何度でもOK)

 紹介された人→初回注文に使える1,000円割引クーポン(1回のみ)

 引用:Uber Eats(ウーバーイーツ)  

ウーバー イーツが使えるエリア

2020年年3月2日現在、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が使えるエリアは以下の通りです。 

▽東京都エリア

23区内   、武蔵野市、調布市、三鷹市、狛江市、西東京市、東久留米市、小金井市、府中市、八王子市、町田市、国分寺市、国立市、立川市、小平市、東村山市、日野市

 ▽神奈川県エリア

【横浜市】西区、南区、中区、保土ヶ谷区、神奈川区、港北区、磯子区、鶴見区

【川崎市】川崎区、幸区、中原区、高津区

 ▽千葉県エリア

市川市、船橋市、千葉市美浜区、花見川区、稲毛区、中央区、習志野市、浦安市

 ▽埼玉県エリア

【さいたま市】大宮区、浦和区、中央区、南区、

戸田市、蕨市、川口市、和光市、朝霞市、志木市、新座市、草加市  

▽大阪府エリア

大阪市内、豊中市、吹田市 、東大阪市、八尾市        

 ▽京都エリア

【京都市】上京区、中京区、下京区、東山区、左京区、北区、右京区、南区            

 ▽神戸エリア

中央区、兵庫区、灘区、長田区、須磨区、東灘区、芦屋市、西宮市、尼崎市         

 ▽名古屋エリア

中区、中村区、西区、北区、中川区、東区、熱田区、千種区、昭和区、瑞穂区         

 ▽広島エリア

【広島市】中区、西区、南区、福山市       

 ▽福岡エリア

【福岡市】博多区、中央区、南区、城南区、早良区

注文できるエリアは順次拡大しており、常に変更されています。定期的にチェックしましょう。

もちろん海外でも幅広く利用されています。機会があれば海外旅行中にも活用しましょう。

ワインと相性の良いウーバー イーツ加盟店エリア別10選

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の利用エリア別にワイン好きの方におすすめの加盟レストランをご紹介しましょう。

東京エリア

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 代々木 Pizza Salvatore Cuomo Yoyogi 

本格パスタとサラダの店 六本木 グラテシモ GRATISSIMO Roppongi 

ラ・パウザ 高田馬場店 La Pausa Takadanobaba

神奈川エリア

 ・トラベルカフェ ニューステージ横浜店 TRAVEL CAFÉ

 ・ラ・パウザ 横浜北幸店 La Pausa Yokohama Kitasaiwai 

アウディディライトカフェ Audi Delight Cafe

千葉エリア

 ※まだ公式サイトに記載なし。

埼玉エリア

 ※まだ公式サイトに記載なし。

大阪エリア

 ・Salute

 ・本格パスタとサラダの店 土佐堀 グラテシモ pasta & salad tosabori GRATISSIMO

 ・クリスピーピザ ジーロイタリア 心斎橋店 Pizza Giro Italia Shinsaibashi

 京都エリア

町屋カフェ パンとコーヒーとひらりんと・・・ MACHIYA CAFFE PANTO CAFFETO HIRARINTO

ビストロ 森のハンバーグ屋さん Bistro Morino Hamburg yasan

 ・Beer&Pasta スケルツォ Beer&Pasta SCHERZO

神戸エリア

ナポリの窯 神戸中央 Naporinokama Koubechuo

 ・パスターナ Pastana

カプリチョーザ 三宮OPA2店 Capricciosa Sanomiya-OPA2

名古屋エリア

Pasta Ba

 ・パスタ・デ・ココ 中区丸の内一丁目 PASTA DE COCO Nakaku Marunouchi 1chome

 ・アランチャ ARANCIA 

広島エリア

 ※まだ公式サイトに記載なし。

 福岡エリア

 ・ラ・ブリオッシュ La Brigoche

 ・ピッツェリアダミケーレ福岡 Pizzeria da MICHELE

 ・ピッツァ アル ターイオ 六本松 Pizza ar Taio Ropponmatu

 まとめ

 「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、アプリで決済すれば、直接金銭のやり取りが不要で指定した場所までスピーディーに商品を届けてくれます。これまでのフードデリバリー・出前より進化した宅配サービスとも言えます。

 ワインに合わせやすいイタリアンなどのお料理も揃っているので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

rikako

230 views

フリーランスライター。 美容からファッション、保険や金融など幅広く執筆中。 趣味は食べ歩きとネットショッピング。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧