ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

  • HOME
  • Vol 16 オーストラリア、ニュージーランド 問題集

Vol 16 オーストラリア、ニュージーランド 問題集

Vol 16-Q1:オーストラリア産ワインの2018年における生産量を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q2:オーストラリア産ワイン全販売量の輸出の割合を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q3:オーストラリア産ワインについての記述で、誤っているものを次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q4:オーストラリアのワイン栽培地域で最も南にある州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q5:オーストラリアにワイン用ブドウ樹がもたらされた年を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q6:「オーストラリアのワイン用ブドウ栽培の父」と言われている人物を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q7:オーストラリアで初めてフィロキセラが見つかった州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q8:オーストラリアで広く栽培されているピノ・ノワールのクローンの名称を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q9:オーストラリア最古のワイン用ブドウが生息している生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q10:テラロッサで知られるオーストラリアのワイン生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q11:オーストラリアで開かれる、仕込みから一年後の赤ワインで競う最も権威がある賞の一つを次の中から選んでください。

Vol 16-Q12:オーストリアのレストラン文化について誤っているものを次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q13:2018年と2019年の比較でオーストラリアにおけるワイン用ブドウ栽培面積の伸び率が顕著なブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q14:オーストラリアにおける2019年のワイン用ブドウ栽培面積の最も広いブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q15:オーストラリアにおける2019年の白ワイン用ブドウ栽培面積が3位のブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q16:オーストラリアワインのラベルに記載された「Preservative added 220」の意味を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q17:2014年よりオーストラリアのワイン法を管轄している団体名の略称を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q18:オーストラリアワインにおける地理的呼称(GI)をラベルに表記できる当該産地の最低使用率を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q19:オーストラリアにおける2019年の州別ワイン用ブドウ栽培面積が最も広い州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q20:オーストラリアにおける2019年の州別ワイン用ブドウ栽培面積が2位の州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q21:西オーストラリア州のワイン用ブドウ生産量が国全体で占める割合を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q22:州政府が依頼した調査の結果、ボルドーの気候条件に似てワイン生産に向いている土地として開発が始まった州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q23:海風「フリーマントル・ドクター」の恩恵で暑さが和らげられ、銘醸地となっている生産地を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q24:Swan DistrictとMargaret Riverの気候を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q25:西オーストラリア州のワイン開発の際に、最初にブドウが植えられた地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q26:Barossa Valley周辺に入植した人々の故郷を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q27:Eden Valleyの標高を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q28:Eden Valleyで生産される代表的な白ブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q29:南オーストラリア州についての記述で誤っているものを次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q30:南オーストラリア州で冷涼な気候でスパークリングワインの生産が盛んな地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q31:Riverlandの気候を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q32:南オーストラリア州でボルドーに似ているといわれる生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q33:冷涼な気候で良質なピノ・ノワールとシャルドネを産出することで知られるオーストラリアの州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q34:ワイン評論家や大手シャンパーニュメーカーも注目しワイン生産を手掛けたワイン生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q35:2000年以降、国際的なイベントが開かれ良質なピノ・ノワールを生産することで注目されている地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q36:オーストラリアワイン産業の起源となった州を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q37:Hunter Valleyを代表する白ワイン用ブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q38:ニューサウスウェールズ州で量販用ワインを生産し、同州の55%のブドウ生産量をほこる生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q39:ワイン用ブドウの総収穫量の38%がスパークリングワインに使用される生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q40:タスマニア州の特徴である土壌の名称を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q41:オーストラリアでのシェリー酒の呼称を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q42:Topaqueを生産するブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q43:2019年のニュージーランドにおける生産量1位のブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q44:ニュージーランドの地理的表示登録法が成立、発効した年を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q45:ニュージーランドで1995年ごろ最大生産量を誇っていたブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q46:ニュージーランドにワイン用ブドウ品種が初めて植えられた年を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q47:ニュージーランドで初めてフィロキセラが見つかった地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q48:1988年以降、ニュージーランドにもたらされたPinot Noirのクローンの通称を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q49:マオリ語でテロワールを表す言葉を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q50:2019年のニュージーランドにおける生産量2位の黒ブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q51:ニュージーランドにおける単一の品種を表記するための最低使用量を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q52:2019年産地別栽培面積で第二位の地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q53:ニュージーランドで唯一の半大陸性気候の地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q54:Aucklandでクロアチア移民によって優良なワインをシャルドネから優良なワインを生み出している地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q55:ニュージーランドのワイン生産地で最も東に位置するものを次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q56:ニュージーランドの日本人ワイン生産者クスダワイナリーが所在する生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q57:ニュージーランドのサブリージョンAwate Valleyが所属するワイン生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q58:ニュージーランドで最も南に位置する生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q59:COPNELという任意のマーケティング団体を擁するワイン生産地域を次の中から一つ選んでください。

Vol 16-Q60:ニュージーランドの先住民マオリ族の伝統料理を次の中から一つ選んでください。