ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

  • HOME
  • Vol 17 チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、南アフリカ 問題集

Vol 17 チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、南アフリカ 問題集

Vol 17-Q1:1979年にチリで新しい醸造機器を用いて新しいスタイルのチリワインを確立させた人物の名前を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q2:チリワインに関する記述で誤っているものを次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q3:次に説明されるブドウ品種名を次の中から一つ選んでください。 「ボルドーから持ち込まれ長らくMerlotと混同されていた。現在ではチリを代表するブドウ品種となっている」

Vol 17-Q4:輸出用チリワインがブドウ品種をラベルに記載するための最低使用量を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q5:①から④のチリワインの産地で、北から順に正しく並べているものを次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q6:チリでCasablanca Valleyが属するWine Regionを次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q7:チリワインにおける二次的な産地表示で最も西側に位置するものを次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q8:アルゼンチンでミサ用ワインを造る品種として知られる品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q9:太平洋の寒冷風がチリからアルゼンチン側に吹き降ろす風の名称を、次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q10:アルゼンチンでDOCに認定されている産地を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q11:アルゼンチンのワイン産地で最も北に位置するワイン産地を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q12:Mendozaが占めるアルゼンチン国内の栽培面積の割合を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q13:アルゼンチンでアルコール発酵途中の甘口ワインの名称を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q14:アルゼンチン、チリ、ウルグアイを代表する牛肉料理を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q15:ウルグアイで最も広く栽培されているブドウ品種を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q16:ウルグアイでブドウの栽培面積が最も広い生産地を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q17:南アフリカに焦点を当てて格付けを独自に行い、国際的に名の知れたワイン評論家を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q18:2020年現在、南アフリカで生産されるMethod Cap Classiqueの瓶内熟成最低期間を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q19:2018年の南アフリカにおける最もブドウの栽培面積が広い生産地名を次の中から一つ選んでください。

Vol 17-Q20:南アフリカのケープタウン地区内にあり、18世紀から19世紀にかけて輸出され貴族たちに愛された甘口ワインの生産小地区名を次の中から一つ選んでください。