ワインやワインイベントの総合サイト | VINOTERAS(ヴィノテラス)

ワインやワインイベントの総合サイト
VINOTERAS(ヴィノテラス)

ルーマニアワイン特集 Vol.2(ワイン産地)

東欧ワイン

ルーマニアワインについて、2回に分けて特集いたします。
2回目は、ルーマニアワインの産地を紹介いたします。

執筆 遠藤エレナ

執筆者紹介記事はこちら

ルーマニアのワイン産地(IG)

クリシャナ地方
  1.【デアルリレ・クリシャネイ Dealurile Crisanei 】
  2.【デアルリレ・ザランドゥルイ Dealurile Zarandului 】
バナット地方
  3.【ヴィイレ・ティミシュルイ Viile Timisului 】
  4.【ヴィイレ・カラシュルイ Viile Carasului 】
トランシルヴァニア地方
  5.【デアルリレ・トランシルヴァニエイ Dealurile Transilvaniei 】
マラムレッシュ地方
  6.【デアルリレ・サトマルルイ Dealurile Satmarului 】
モルドヴァ地方
  7.【デアルリレ・モルドヴェイ Dealurile Moldovei 】
  8.【デアルリレ・ヴランチェイ Dealurile Vrancei 】
ムンテニア地方
  9.【デアルリレ・ムンテニエイ Dealurile Munteniei 】
 10.【テラセレ・ドゥナリー Terasele Dunarii 】
オルテニア地方
 11.【デアルリレ・オルテニエイ Dealurile Olteniei 】
ドブロジェア地方
 12.【コリネレ・ドブロジェイ Colinele Dobrogei 】

クリシャナ地方

1.【デアルリレ・クリシャネイ Dealurile Crisanei 】
ドナウ川から北へと325kmに渡って約17,000haのブドウ畑が広がっており、様々なテロワールが見られます。日当たりの良い山下の傾斜面にブドウ畑が多く、一部は平地に広がっています。大陸性気候が特徴で高品質な白ワインが造られています。
DOC ①Crisana クリシャナ

2.【デアルリレ・ザランドゥルイ Dealurile Zarandului 】
南向き斜面が多く、急斜面に広がるブドウ畑は寒さや強い風、カビの害から守られています。温暖で乾燥した秋が特徴で、年間平均気温は11.2度、年間平均雨量は644mm、年間の日照量は1,490時間。
DOC ②Minis ミニシュ

バナット地方

3.【ヴィイレ・ティミシュルイ Viile Timisului 】
ほとんどのブドウ畑は南東から南西向き斜面で、日当たりの良いなだらかな丘陵地帯や傾斜面に広がっています。8月と9月は昼と夜の寒暖差が特に見られます。標高は最高でも150m。土壌は酸化鉄が含まれるポドゾル(灰白土) が特徴です。
DOC ③Recas レカシュ

4.【ヴィイレ・カラシュルイ Viile Carasului 】
ドグネチェア山脈の山裾の南向き急斜面にブドウ畑が広がります。石が多く含まれる灰白土で、やや痩せた土壌が多くあります。
DOC ④Banat バナット

トランシルヴァニア地方

5.【デアルリレ・トランシルヴァニエイ Dealurile Transilvaniei 】
カルパチア山脈に囲まれ寒風から守られた地域で、大陸性気候が特徴。600mにも及ぶ標高で、冬は非常に寒く、年間平均気温は9.7度と全体的に冷涼な地域です。年間雨童は500~700mm。褐色土が多く、小石や腐葉土が混ざった粘土質も一部見られます。
DOC ⑤Lechinta レキンツァ ⑥Aiud アユッド ⑦Alba Iulia アルバ・ユリア ⑧Sebes-Apold セベシュ・アポルド ⑨Tarnave タルナーヴェ

マラムレッシュ地方

6.【デアルリレ・サトマルルイ Dealurile Satmarului 】
マラムレシュ地方の丘陵地帯の冷たい風の当たらないところにブドウ畑が広がっています。穏やかな冬が特徴で、9月中の3~4度ぐらいの平均気温の影響でシャープな酸と豊かな香りのブドウが栽培されています。

モルドヴァ地方

7.【デアルリレ・モルドヴェイ Dealurile Moldovei 】
モルドヴァ地方のカルパチア山脈の東側に位置し、ルーマニアでは一番広く歴史の古いブドウ栽培地方(約7万ha弱)です。北の風から守られるように、ブドウ畑は南、南西向き斜面に広がっています。200-500mの標高の高さで、年間平均雨量は500mmでやや少なめ。チェルノゼム(黒土)と砂質の土壌が見られます。
DOC ⑩Cotnari コトナリ ⑪Iasi ヤシ ⑫Bohotin ボホティン ⑬Husi フシ ⑭Iana ヤナ ⑮Dealu Bujorului デアル・ブジョルルイ ⑯Nicoresti ニコレシティ

8.【デアルリレ・ヴランチェイ Dealurile Vrancei 】
ヴランチェア地方における100-300mmの標高の高さ、粘土質の土壌から、高品質なワインの製造のポテンシャルがあり、投資が進められています。
DOC ⑰Panciu パンチウ ⑱Odobesti オドベシュティ ⑲Cotesti コテシティ

ムンテニア地方

9.【デアルリレ・ムンテニエイ Dealurile Munteniei 】
西側の平均気湿は10.8 度、東側は11.2 度で短く温暖な冬が特徴。平均日照量時間は1,500-2,000 で、8月と9月は雨も少なくブドウの生育に優しい環境となっています。赤色粘土質、サルマティア石灰岩、横土や海洋砂と小石の混ざった粘土質という土壌が見られます。
DOC ⑳Pietroasa ピエトロアサ ㉑Dealu Mare デアル・マーレ ㉒Stefanesti シュテファネシティ

10.【テラセレ・ドゥナリー Terasele Dunarii 】
南部のムンテニア地方に位置しており、40-150mで標高のやや低いところにあるため、厳しい冬も少なくありません。北向きの斜面も多く、食用ブドウも多く栽培されています。年間平均気温は10.9 度、平均年間雨量は450-580mm。この地域に位置するオルティナというDOCでは粘土質や黒土も見られます。
DOC ㉓Insuratei ウンスラツェイ

オルテニア地方

11.【デアルリレ・オルテニエイ Dealurile Olteniei 】
オルテニア地方の50-150mの標高の低いところにあり、1,550 時間の平均日照量でやや温暖な地域。赤褐色土がほとんどです。
DOC ㉔Samburesti サンブレシティ ㉕Dragasani ドラガシャニ ㉖Segarcea セガルチェア ㉗Banu Maracine バヌ・マラチネ ㉘Mehedinti メヘディンツィ

ドブロジェア地方

12.【コリネレ・ドブロジェイ Colinele Dobrogei 】
ドブロジャ地方のドナウ川と黒海の間に位置するこの地域は雨が少なく(4月~10月間の雨量は150-200mm)、2,200 時間に合計する日照量、黒海の影響による温暖な冬で、年間平均気温は11度でやや温暖な気候となっています。
土壌は黄土がほとんど。
DOC ㉙Sarica-Niculitel サリカ・ニクリツェル ㉚Babadag ババダグ ㉛Murfatlar ムルファトラール ㉜Oltina オルティナ ㉝Adamclisi アダムクリシ

参考文献
Gilby, Caroline MW, The Wines of Bulgaria, Romania and Moldova
(Oxford: Infinite Ideas Limited, 2018).
Robinson, Jancis, Oxford Companion to Wine
(4th ed.) (Oxford: Oxford University Press, 2015).
日本ソムリエ協会、『日本ソムリエ協会教本』(2019)。
lovu, Elena 、「ワインに見る地理的表示の保護に関するフランス、モルドバ、日本の比較法文化論的検討」(2016)。

↓↓ ルーマニアワインの取り扱いはこちらから
https://vnts.shop/SHOP/265520/list.html

ピックアップ記事

関連記事一覧